WE ARE "STARMAKER"

ホワイトボードや模造紙に、絵を描きながらディスカッション内容をサマリーしたり、議論そのものを活発にしていく力がある「ビジュアルファシリテーション」。見たことはあるし、楽しそうだけど、自分には縁遠いもの、そういうのは絵が得意な人たちのもの、と思っていませんか?

欧米企業では、もっと活発でクリエイティブな会議を行うため、ビジネスマンがビジュアルファシリテーションの技術を習得することが広がっています。

STARMAKERでご紹介するbikabloメソッドは、このように絵を仕事にしていない人が、無理なく技術を習得できる手法として開発されています。「ファシリテーション」のために絵を活用して「伝えること」に焦点を当てた手法として、シンプルでありながら一見して意図が伝わるようなアイコンとレイアウトを活用します。その仕上がりは、表現力豊かな一方、過度に漫画的にならず、ビジネスシーンで活用・実践するのに適しています。

参加者の皆様からの声

絵心のない私でも簡単に楽しく絵が描けてしまう❗️エキサイティングな一日でした」(アパレル企業勤務 水谷さん)


​皆さんも体験してみませんか。

主な事業内容  
bikablo(R) 方式による、ビジュアルファシリテーショントレーニングの実施

STARMAKERは、日本で唯一このbikablo(R)トレーニングを提供できるインストラクターとして、ドイツのbikablo(R) Akademie より、認定を受けています。

ABOUT US

​トレーニング講師  ハラ(ハタナカ)ヒロミ

2013年よりデザインシンキングやビジネスモデルキャンバス等を用いた、ビジネスシーンにおけるファシリテーションを行う。ビジュアルファシリテーション(絵を活用し議論の進行を行う)を組み合わせた進行を得意とする。
ワークショップ参加者自身が絵を使えるようになることで、さらに議論が活性化することを経験、専門教育を受けたり、生まれつきの才能がなくても、ビジュアル言語として絵を扱えるようになる手法bikablo(R)の布教者として、正式トレーナーになることを決意。2017年に日本初、日本唯一のトレーナーとして、bikablo(R) Akademieより認定取得。

STARMAKER